• 期間従業員の求人に応募したら

    期間従業員の仕事はハローワークや求人情報誌、インターネット上の求人サイトなどから応募することができます。
    求人に応募した後は担当者から連絡があり、面接の日取りが決定します。
    派遣業者に登録して期間従業員となる場合、この面接は基本的にラフな格好でも問題ありません。
    相手に不快感を与えない程度の服装であればスーツでなくても十分です。
    面接の結果は数日後に連絡されます。
    場合によっては面接当日に合否が決定する場合もあります。


    合格していれば会社側から働き始める日などが通知され、持ってくることが必要な書類などについての連絡があります。



    あとはそれらを揃えて現地へ向かうだけです。
    期間従業員として働く場合は、遠隔地へ赴くこともしばしばです。
    しかし基本的には会社側が寮などの住居を用意していますので、住むところについては心配無用です。

    勤務地までの交通費もあとから支給してくれます。

    電化製品など生活に必要な最低限のものについては寮などに整備されていますので、身の回りの品々だけ持っていけば十分間に合います。



    こまごまとしたものは現地のスーパーなどでも購入できますので、ある程度は現地調達するつもりで出発してもいいでしょう。作業着についても支給されることが多いのですが、着がえも必要ですので、ある程度の枚数は用意しておいたほうが無難です。



    なお寮や食堂があるといっても、生活にはお金が必要です。最初の給料日まで過ごせる程度のお金は持参しておきましょう。